きちんと営業許可を得ている五反田風俗店の求人情報を探すということが第一段階

風俗の店舗を出して性的なサービスを行うためには、国の法律に基づいて営業許可を取る必要があります。多くの店舗では風俗営業法という法律による営業許可を取っているわけですが、中には営業許可を取らずに営業をしているような店舗もあります。

営業許可を取っている店舗と営業許可を取っていない店舗とでどう違うのでしょうか。

■無許可営業の店舗で働いてしまった場合
仮に無許可営業の店舗で働いてしまった場合には、ある日突然警察の摘発に合うという可能性があります。分からずに働いていたとはいっても、警察に連行されて事情聴取されることだってあります。

悪くないのに事情聴取されるというのはいい気持ちがしないものです。無許可営業の店舗の場合は法律を順守していない可能性があるために、本来法律によって規制されているサービスを行っていることがあります。

そういうところでは女性につらい行為をさせているという可能性がありますので、注意したほうがいいでしょう。

■営業許可を取っているかどうか確認しよう
自分の身を守るためにも求人に応募する段階で営業許可の有無を確認するようにします。実際の面接の時に事務所に来店するというのであれば、事務所の見えるところに営業許可申請をした届出証が貼っていますので、それで確認をすることが出来ます。

届出証があれば合法に営業がなされているのだなということで安心することが可能です。

■合法に営業活動をしている店舗で働くのが一番いい
以上見てきたように、ルール違反をしている無許可営業の店舗であれば働く上でも不安を感じながら仕事をすることになります。

そういうところではなく、きちんと営業許可を取った店舗で働くのが衛生管理にもいいです。